意外と積りました~

ペットメルシー代表の仲澤です。

寒いですネ~!


写真は今朝の車庫の様子です。
昨日の昼前から雪が降り始め、15時からは本格的に降ってきたので今朝の時点で約17cmの積雪です。
ひたちなか市では珍しく積った方です!


移動火葬車にもしっかり積っています ;^^
キャブは車庫に突っ込んであるので大丈夫でした♪

“超”面倒くさがりの私なので自然に溶けるのを待ちたいと言いたいですが、今日も火葬のためにご訪問させて頂く予定なので、今から屋根に積った雪を下ろして出発です!

何故そこまで8ナンバーにこだわるのか?

ペットメルシー代表の仲澤です。

今回はセレモニーカー(移動火葬車)のナンバープレートに関する話をしてみようと思います。

弊社のセレモニーカーは水戸陸運局(茨城運輸支局)にてペットの訪問火葬をすることを正式に認可された車両として登録されています。
もちろん、これまで通りの1ナンバーでも移動火葬車としては問題ありませんが、本来1ナンバーとは商用荷物を運搬することが目的で陸運局より割り当てられる番号なのです。
弊社はペットを“モノ”として扱いたくないという思いから車両の登録形態にまでこだわり、陸運局より正式に認可された8ナンバー付き車両(特殊車両)にて対応致します。
余談ですが、人間用の霊柩車は全て8ナンバーで登録されます。

車検が終わり戻ってきました

ペットメルシー代表の仲澤です。

この度、セレモニーカーが登録から1回目の車検を迎えるにあたり6月12日~15日の4日間はディーラーへ入庫しておりましたので、訪問火葬のご依頼を考えておられた飼い主さまにおかれましては本当にご不便をおかけしました。

夕方にセレモニーカーが戻ってきましたので明日16日からは通常営業に戻ります!

今回の車検では、同時に車両自体の構造変更を行い、水戸陸運局(茨城運輸支局)にてペットの訪問火葬をすることを正式に認可された8ナンバー付き車両(特殊車両)として登録することができました。

6月12日~15日の訪問火葬はお休みです

ペットメルシー代表の仲澤です。

6月12日~15日の4日間はセレモニーカーが車検のため訪問火葬はお休みさせて頂きます。

ご不便をお掛けしますが、その間はご予約のみの受け付けとなります。
尚、16日から通常営業に戻り、ご予約頂いた飼い主さまから順次ご訪問致します。

庭に遺骨を埋葬する方法について

ペットメルシー代表の仲澤です。

まず埋葬する場所選びですが、なるべく敷地の北か西の端に埋めてあげて下さい。
これはお墓の建立と同じ考え方です。
もしお墓を建てるとしたら、南か東向きになりますよね。
それは明るい方向だからです。

次に場所が決まったら
(1)直径30cm,深さ50cm程度の穴を掘ります
(2)遺骨を壺から出して掘った穴の中へ全て撒けます
※予め粉骨処理(有料)することで土に還るまでの時間が短縮されます。
(3)撒いた骨が全て浸る程度に水を注ぎ入れます
※水を含ませることで一気に骨が柔らかくなり土に還りやすくなります。
(4)掘った土を全て埋め戻します

埋めた後には花や木を植えて樹木葬にしてあげても良いでしょう。
樹木葬とは粉骨処理した遺骨を土の中に埋め、そこへ樹木を植えて墓標にする埋葬方法です。遺骨は時間と共に土に還り、その土を養分として墓石の代わりに植えた樹木が毎年花を咲かせながら成長していきます。

【粉骨処理とは】
遺骨を粉末化する粉骨処理は訪問ペット火葬サービス時のオプション、若しくは訪問粉骨サービスとして有料にて承っております。
電動式の粉骨機を使用して所要時間は約20分前後で、ご家族様の手により粉骨して頂くこともできます。
散骨や樹木葬を行う際には必ず必要です。
また、粉骨することによって以下のようなメリットもあります。
・サラサラの砂のようになり容量も少なくなります。
・骨壷のままの状態より精神的負担が和らぎます。
・少ないスペースでの自宅安置ができます。
・様々な形の骨壷へ収納することができます。

部屋で遺骨をお祀りする方法について

ペットメルシー代表の仲澤です。

葬儀までは済ませたけど、さて遺骨はどうお祀りしたら良いのか?
初めてのことですから色々と分からないことが出てくると思います。

弊社がアドバイス程度にご案内している方法ですが、覆い袋の房を南か東(明るい方向)へ向けて、なるべく腰より高い位置に安置します。
そしてペットちゃんの写真を置いたり、お花や水を供えても良いでしょう。

ペットちゃん全般は無宗教ですから特にこれが正しいという方法はありません。
インターネットで検索して別な方法を参考にしたり、家の信仰に倣ってお祀りしても良いですよね。
気持ちはペットちゃんに必ず伝わりますから、あまり難しく考えず飼い主さんが思ったようにお祀りしてあげるのが一番良いのではないでしょうか。

初投稿

この度、ペットメルシーのオフィシャルブログサイトを開設しました。

2015年の開業から3年目を迎え、これまで多くの飼い主様のお手伝いをさせて頂きました。
そのお手伝いを通して参考になったことやワンポイントアドバイスなど、ホームページの中だけでは伝えきれないことやお知らせしたいことを、たまには代表の日記なども織り交ぜながら書き綴って行こうと考えています。

ペットメルシー
代 表 仲 澤 恵 介